子供の口臭はめずらしいことではありません。
乳幼児健診でも質問が多い項目だそうです。

子供の口臭で悩む親は、意外と多いそうです。
子供本人はあまり気にしていないようですが、親は気になりますよね。

子供の口臭の原因は、口呼吸が多いです。
子供は、口呼吸をすることが多々あります。
アレルギーが原因とも言われていますが、大きくなると治るケースも多いです。
その口呼吸が、口の中を乾燥させてしまい、唾液不足を起こします。
すると、口の中の細菌が繁殖し、口臭となるわけです。

他にも、子供の歯みがきは磨き残しが多く、虫歯やプラークが口臭の原因であるケースもあります。
子供が1人で歯磨きをするようになっても、仕上げ磨きを親がすることを心がけましょう。

また、寝起きや空腹時など、人間が生きていれば必ず臭ってしまう口臭もあります。
この場合は、あまり気にせずに、うがいなどをして改善をしましょう。
ただし、うがいのしすぎは、口内の唾液が不足してしまうので、避けましょう。

子供の口臭は、めずらしいことではありません。
原因をしっかりと突き止め、対策をしましょう。