口臭がしないためには、歯茎のケアが大切です。
歯茎マッサージで、健康な歯茎を目指しましょう。

歯周病や歯槽膿漏などは、口臭の大きな原因となります。
つまり、歯茎のコンディションを良い状態にしておくことは、口臭予防にとても大切なことなのです。
歯茎のコンディションがいい状態とは、
歯茎がピンク色で、引き締まっていることです。

歯周病や歯槽膿漏では、歯茎がぶよぶよしていたり、赤く腫れあがってしまいます。
そんな場合は、やさしくなでるように歯茎をマッサージしましょう。
歯茎マッサージは、鏡を使うと、やり残しもなく、歯茎の状態も把握しやすいですから、
鏡を使ってマッサージを行いましょう。

歯茎を傷つけないため、よりマッサージの効果をあげるためには、マッサージジェルなどを使うのもおすすめです。
塩やアロマオイルが配合された歯茎マッサージ専用のジェルが売られています。
ドラッグストアや雑貨屋さん、ネットショップなどで売られています。
これらの歯茎マッサージ専用ジェルは、香りのいいものもあり、リラックスをしながらできるのも嬉しいですね。