汗臭を抑えるのに便利なのが、デオドラントスプレーです。
しかし、ワキガ体質でない人が殺菌効果が高いデオドラントスプレーを使うと、
よけいに汗臭がひどくなってしまうこともあります。

 ワキガ体質でない人は、殺菌効果が高すぎないデオドラントスプレーをおすすめします。
植物から抽出された殺菌効果のあるエキスが配合されたものがいいでしょう。
殺菌効果が高すぎないので、適度に殺菌をして、汗臭を抑えてくれます。

塩化ベンザルコニウムや銀が配合されたデオドラントスプレーがよく売られていますが、
ワキガ体質でない人は、使わない方がよいでしょう。
確かに、殺菌効果が高く、汗臭を抑えるのに有効なのですが、これは、ワキガ体質の人に対してです。
ワキガ体質でない人が、殺菌効果の高すぎるデオドラントスプレーを使うと、皮膚の菌が全て死滅してしまいます。
必要な細菌も全て非菌状態になってしまうので、さらに強くなった悪い菌がどんどん繁殖してしまうのです。

このように、ワキガ体質でない人が、殺菌効果が高すぎるデオドラントスプレーを使うと、
汗臭を増幅させてしまうことがあります。
ですから、自分に合うデオドラントスプレーを使い汗臭を抑えましょう。