汗臭や加齢臭などの体臭をごまかすために香水を使ってはいけません。
よけいに臭くなってはいませんか?

汗臭や加齢臭を気にしている人は、香水でごまかすことがあります。
特に男性は、コスメの知識なあまりない人が多いので、手っ取り早く香水でごまかそうとする人が多いです。

しかし、体臭を香水でごまかすのは極力避けた方がいいでしょう。
というのも、香水は、自分の体臭と混ざりあって新しいニオイとなってしまうからです。
香水と体臭が混ざり合ったニオイは、体臭とは違うニオイかもしれませんが、とても臭いです。
他人からも嫌がられるニオイでしょう。
ですから、体臭を香水でごまかすのはやめましょう。

また、体臭がきつい人は、このニオイをごまかしたいという気持ちから香水を使いすぎてしまう傾向があります。
香水を付けすぎると、周りの人にとっては大きな不快でしかありません。

香水は、近くにいる時や通り過ぎる時にかすかに香るのがいいのです。
体臭をごまかすほど、ぷーんと臭うのはだめでしょう。
そこで、体臭をごまかしたいときは、デオドラントスプレーやボディシートなどを使いましょう。