汗臭といえば、男性をイメージします。
しかし、女性にも汗臭で悩む人は多くいます。

汗臭で悩む女性が気をつけたいのが、お風呂です。
汗臭をどうにかしたいと願う女性が、やってしまいがちなのが、洗いすぎです。
ニオイがしないように、皮膚を清潔にしたと思う気持ちから、
シャワーで洗いすぎたり、石けんでゴシゴシを強い力で洗ってしまうことがあります。

汗臭を防ぐために皮膚を清潔にしておくことは大切です。
しかし、ゴシゴシと洗いすぎてしまうことは絶対に避けなければなりません。
ゴシゴシと洗いすぎると、皮膚表面の善玉菌が全て落ちてしまいます。
善玉菌は、皮膚を弱酸性に保つ大切な役割を担っています。
しかし、この善玉菌がないと皮膚がアルカリ性になってしまいます。
皮膚がアルカリ性ですと細菌が繁殖し、ニオイが発生するというわけです。

このようにお風呂の時にゴシゴシと洗いすぎると、かえって汗臭で悩む結果になってしまうわけです。
ですから、お風呂の時は、せっけんをしっかりと泡立て、優しく洗うようにしましょう。
汚れはしっかりと落としたいので、洗い残しがないように丁寧に洗うことは大切です。