炭酸パックは体臭を抑えたい人にぜひおすすめしたいアイテムです。
売られているものに近い炭酸パックを作り、定期的にケアしましょう。

炭酸パックは、市販のものもありますが、値段が高く、定期的に続けにくいです。
そこで、市販の炭酸パックに近いものを手作りしましょう。

手作り炭酸の材料は、クエン酸と重曹、炭酸水です。
この3つで炭酸パックはできますが、さらに効果的な炭酸パックを作るのなら、
グリセリンとキサンタンガムもプラスしましょう。

クエン酸、重曹、グリセリンをそれぞれ5グラムずつ用意します。
キサンタンガムは、2グラム用意します。
これらと30mlの炭酸水を混ぜ合わせると炭酸パックの完成です。

これをニオイが気になるところへ塗ってパックをします。
15分ほど放置をすると、汚れが浮き出してきます。
時間が経ったら、シャワーできれいに流しましょう。

炭酸パックは、毛穴の汚れをきれいにしてくれます。
皮脂汚れもきれいにおちるので、体臭を抑える効果があります。
炭酸パックを手作りすると、とてもコスパがいいので、続けてみましょう。