bed布団って嫌な臭いがしませんか?
臭くなる原因は何でしょうか!?

人間は寝ている間に全身からたくさんの汗をかきます。汗をかくと細菌が繁殖し臭いが発生してしまいます。
この臭いの元を布団が全て吸い込んでしまうので、布団が臭くなるのです。
また睡眠中は加齢臭も発生しやすく、耳周りや背中から出た加齢臭が布団の奥へとしみこみます。

季節によって注意が必要!

梅雨や夏は特に布団が臭いやすくなる傾向があります。
気温も湿度も高い梅雨や夏は細菌が繁殖しやすいからです。
冬の間は布団を干す機会が減り、ほこりや汚れが溜まっています。
このようなコンディションの布団は、梅雨や夏の高温多湿で一気に細菌が繁殖してしまい、悪臭を放つというわけです。

羽毛布団をお使いの方は要注意!

今まで使っていた綿布団から羽毛布団へ変更してから、臭いなと気になったことはありませんか?
外国製の品質の悪い羽毛布団では、羽毛に細菌が残っているケースが多いです。
また羽毛についた油分が酸化して、嫌な臭いを発生させてしまうのです。
品質の良い羽毛布団は臭いにくいようです。