梅雨って汗が臭くありませんか?
臭い汗の原因を徹底解明!

体臭がきになるのが季節。
梅雨は湿度が高くて、ジメジメしていますね。
気温も高いので、この高温多湿が原因なのです。
汗と高温多湿の条件が揃うと、嫌な臭いがするからです。

さらに自律神経のバランスが悪くなり、体調を崩しやすい季節でもあります。
体調を崩すと、体温調節が上手にできなかったり、汗を出す汗腺の働きも悪くなります。
これでは体内から臭い汗がどんどん出てきてしまうというわけです。

梅雨の体臭対策には、お風呂が1番です。
湯船に温かいお湯を入れて、ゆっくりと漬かりましょう。
20分以上漬かるのがおすすめです。
体を温めて汗と一緒に、体に溜まった老廃物を出しましょう。
実は疲れも一緒に体外へ出すことができるので、体調管理にももってこいですよ。

また汗が臭うのは洗濯物ということもよくあるケースです。
梅雨は部屋干しが増えるので、洗濯物がしっかり乾きにくく、生乾きになってしますのです。
これでは細菌が大繁殖し、洋服自体が臭いのに、汗が混じると強烈な臭いになりますよね。