体臭を抑えるには、椿油でボディマッサージをしましょう。
皮膚を清潔に保つことができます。

体に皮脂汚れや角質などが溜まっていると、細菌が繁殖しやすく、
体から嫌なニオイがするようになってしまします。
体を清潔に保つことが、体臭を抑える近道なのです。

自分のボディをよく観察してみましょう。
毛穴に角質が溜まっいたり、皮膚表面に垢がたまっていたりしませんか?
「失礼な!毎日お風呂に入っている!」と怒られてしまいそうですが、毎日、お風呂を入っている人でも、
ボディの汚れって溜まっているものなんです。

ボディの汚れを落とすには、椿油でボディマッサージをしてみましょう!
1回の使用量は、大さじ3が目安です。
体格に合わせて、量を調整してください。

体臭や汚れが気になる箇所を指の腹で、揉み出すようにマッサージすると、汚れが浮き出してきます。
脇の下や背中などは、汚れが溜まりやすい部位です。
毛穴が詰まっていると、ニキビや乾燥の原因となり、臭いやすくなります。

椿油は、汚れを落とすだけでなく、皮膚を保湿したり、ダメージから保護してくれる働きもあるので嬉しいですね!