洗濯毎日の洗濯で、汗臭をしっかりと落としましょう。
しっかり落とせば、ニオイも軽減できます。

体から出た汗臭は、着ている服にもべったりと付いています。
この汗臭のついた服は、ニオイが残らないようにきちんと洗濯することが大切です。

洗濯物のニオイを取るには、ポイントがあります。
このポイントを押さえて、気持ちのいい洗濯物に仕上げましょう。

洗濯物から汗臭を落とすには、付けおき洗いが有効です。
クエン酸や重曹、酢などを入れた水で付けおき洗いをしましょう。
水の代わりにお湯を使うとさらにニオイをと取ることができます。
ニオイが強く取れないときは、漂白剤も有効です。
しかし、布を傷めてしまうことがあるので注意が必要です。

また、洗濯機の中に洗濯物を溜めていくのはやめましょう。
洗濯機の中で細菌がどんどん繁殖してしまうからです。
脱衣かごを用意し、それに洗濯物を溜めていくといいでしょう。

さらに、洗濯物は、洗濯後すぐに干すことが大切です。
干さないまま置いておくと細菌が繁殖します。
洗濯があがったら、すぐに風通しのいいところに干しましょう。