背中が臭っているのを感じたら、肌着を着替えましょう。
肌着をこまめに着替えることで、背中のニオイはかなり抑えられます。

背中は、汚れも残りやすく、汗をたくさんかく場所なので臭いやすい部位です。
そんな背中が臭っているのを感じたら、肌着をこまめに着替えましょう。

背中に汗をかくと細菌が繁殖し、臭いがします。
そんな時は、シャワーを浴びて、洗い流すのが一番ですが、外出中はそうもいきません。
外出するときは、数枚の肌着を持ち歩き、背中が臭ってきたらすぐに着替え、
背中がさらに臭ってしまうのを抑えましょう。

 肌着は、防臭効果や殺菌効果のあるものがおすすめです。
臭いや菌の発生を99%抑えてくれる肌着も売られています。
このような防臭の肌着を着ると、かなりの効果あります。

背中が臭っていると思っていたら、実は肌着が臭っていたというケースも多いです。
肌着は汗をよく吸収します。
汗をよく吸った肌着は、細菌も繁殖しやすく臭いやすいのです。

背中のニオイを抑えるためには、背中や肌着を清潔に保つことがポイントです。
汗をかいたら肌着を着替えましょう。