体臭を消すには、入浴の時にも工夫が必要です。
重曹のお風呂に入って、体の臭いを改善させましょう。

重曹には、嫌なニオイを消してくれる効果があります。
そこで、重曹を使って、体臭も消しましょう。
重曹をお風呂に入れると、体臭をしっかりと消してくれます。

湯船にお湯をはり、そこへ重曹を大さじ5杯ほど入れます。
汗をかいた日や臭いが気になる日は、2分の1カップの重曹を入れましょう。
重曹は、湯船にそのまま入れるのではなく、洗面器でお湯に溶かしたあとに入れるといいでしょう。

重曹のお風呂は、ゆっくりと入ることがポイントです。
毛穴が開き、毛穴の奥まで消臭できるように、時間をかけてゆっくりと入りましょう。
ゆっくりと重曹のお風呂に入れるように、ぬるめのお湯をあらかじめ入れておくといいですね。

重曹のお風呂に入った後のお湯は、そのまま排水してけっこうです。
重曹は、湯船や配管を傷める心配はありません。
むしろ、汚れたところをきれいにしてくれるので、流すと一石二鳥になりますね。

重曹のお風呂から上がったあと、シャワーで流さないであがると、消臭効果が持続しますよ。