ビタミンCは、加齢臭予防に有効です。
どんどん摂って、加齢臭を抑えましょう!

加齢臭は、細胞が酸化することで臭います。
ですから、ビタミンCを摂取することで、加齢臭を予防しましょう。

ビタミンCは、抗酸化作用のある栄養素で、
体が酸化していくのを防いでくれる働きがあります。

1日の摂取量の目安は、成人男性で100mgです。
この数値は、予想よりも低いのではないでしょうか?
中粒のイチゴ10粒程度で、ビタミンCの摂取量の目安はクリアできてしまいますので、
出来る限り、食物からビタミンCを摂取することが望ましいです。
野菜や果物を積極的に食べることがポイントです。

サプリメントでビタミンCを摂取してもいいのですが、過剰摂取になるケースがほとんどです。
ビタミンCは、水溶性ですので、過剰な分は尿と一緒に排出されるので、
健康にダメージはありませんが、ムダではあります。
ですから、ビタミンCの含有量の多いサプリメントに高いお金を払う必要はありません。
1日100mgでいいのですから、含有量が摂取目安量と合っているものを選びましょう。