加齢臭を抑えるのに有効なポリフェノール。
ポリフェノールは、植物から取れるもので、いくつかに細分化されます。

ポリフェノールには、種類があります。
まず、カテキンです。
カテキンは、緑茶に多く含まれている成分です。
殺菌作用があるので、健康にもいい成分です。
普段飲むお茶は、緑茶を飲むようにして加齢臭を抑えましょう。

次に、クルクミンです。
ウコンに含まれている成分で、お酒を飲んだときにも、
ウコンを摂取するといいと言われています。
クルクミンの粉末が売られています。
それをカレーに入れるととてもおいしいです。

さらに、イソフラボンです。
イソフラボンは、大豆に含まれている成分です。
豆腐やあげ、味噌汁など日本食では、大豆を食べる機会が多く、
イソフラボンは摂取しやすい成分です。

他にもセサミールという成分があります。
ゴマに含まれている成分で、肝臓にもいいです。

このようにポリフェノールといっても、数種類の成分に分けられます。
抗酸化作用があるので、加齢臭を抑えることのできるポリフェノールですので、
毎日の食事にどんどん取り入れたいですね。