乳製品って体臭を抑えてくれるの?
それとも悪化させるの?

体臭の原因となる便秘。
そんな便秘を解消してくれるのが乳製品ですね。
しかし乳製品を取りすぎると体臭を悪化させることもあるのです。

便秘改善をする

乳製品を食べると、腸内の善玉菌の数が増え、腸内環境を整えることができます。
すると便秘を解消することができ、体内の老廃物を排出することができ、汗やアンモニア臭のする毒素が巡るのを解消することができるというわけです。

摂り過ぎに注意!

乳製品の摂り過ぎに要注意です。
おなかをすっきりさせたいと乳製品を積極的の摂るのは良いことですが、摂り過ぎると逆効果になってしまうからです。
というのも、乳製品は脂肪分が多く、
腸内の柔毛のこべりつきドロドロ状態になるからです。
こべりついた乳製品の脂肪分はしつこくなかなか取れず厄介です。
腸内のものを腐敗させることもあるので、悪臭を発生させてしまうのです。
このように、乳製品は体臭の原因となることもあるので過剰摂取はNGです。
ヨーグルトならば1カップ、牛乳であれば200mlなど、
適度な量を守って摂取しましょう。