肥満 女性
体脂肪率と体臭には関係があるのでしょうか?
実は深い関係があるんです。

体脂肪率は何パーセントですか?
こまめに測って、自分のコンディションを
把握しましょうね。

 

体脂肪率が高いと

体脂肪率が高いということは、脂肪が多いということです。
脂肪が厚いと、体温調節が難しいのです。
熱を発散することができず、熱がこもって、汗をだらだらと書いてしまうのです。
この汗が体臭となってしまうのです。

 

平均的な体脂肪率

体脂肪率の求め方は、【体脂肪量(キロ)÷体重(キロ)×100】です。
健康をキープできる体脂肪率は、男性で10%から19%程度です。
女性の場合は、20から29%程度です。
この数値をキープできると体臭対策としては良いでしょう。

軽度肥満は男性で20%以上、女性で30%以上です。
中度肥満は男性で25%以上、女性で35%以上です。
重度肥満は男性で30%以上、女性で40%以上です。
この数値にかかると脂肪が多いので、体温調整がうまくいかず汗が出やすくなるので、体臭がきつくなりがちです。
運動を中心としたダイエットを始めることをおすすめします。