年齢とともにきつくなる加齢臭。
そんな加齢臭を解決してくれるのは、大豆です。

加齢臭は、体の細胞が酸化していく時に起こるニオイです。
性別に関係なく、40代からニオイがどんどん強くなっていきます。

加齢臭対策には、大豆がおすすめです。
大豆には、ビタミンEが豊富だからです。
ビタミンEは、細胞が酸化するのを防いでくれる効果があります。
抗酸化作用といって、加齢臭を抑えるためには欠かせない働きです。

このビタミンEがたくさん含まれた大豆を積極的に摂りたいですね。
大豆を手軽に摂取するには、豆乳がおすすめです。
豆乳は無調整のものならば、大豆の成分が濃いのでおすすめです。

また、豆乳には汗腺機能の働きを調節する働きがありますので、多汗症などへのアプローチも期待できます。

豆乳は、体臭がきつくなるという噂もありますが、それはデマですね。
豆乳にはたんぱく質が多いことから言われる噂なのですが、体臭がきつくなるのは、動物性たんぱく質です。
豆乳は、植物性たんぱく質なので、体臭がきつくなることはありません。