夏って塩分を摂った方がいいの!?
汗をかくと塩分が不足するって本当?

夏は汗をたくさんかきますね。
汗と一緒に塩分が多量に出ているんじゃいかと心配になりますね。
夏にスーパーやドラッグでは塩分補給のアイテムがたくさん並ぶので、夏は塩分補給!というイメージを持っている人も多いかと思います。

実は夏だからといって塩分を積極的に補給する必要はありません。
1リットルの発汗で3グラムの塩分が排出されます。
1リットルもの汗をかくには激しい運動をしなければいけません。
つまり、日常生活を送る程度では塩分補給の必要性はないのです。

もちろん、激しい運動や長時間の運動をする時は塩分補給が大切なのです。
90分以上の運動をする時には塩分を補給するようにしましょう。

日本人の食事は塩分を摂りすぎになりがちです。
煮物や漬物など塩分をたくさんつかった料理が多いからです。
ですから塩分不足になることはめったにありません。
塩分の過剰摂取は体臭の原因になります。
むしろ、塩分を制限した方がいいくらいなので、意識して塩分を摂取する必要はありませんよ。