生理と体臭には、関係があるのでしょうか?
関係性と対策を紹介します!

月に1度の生理。
女性にとっては、大切なものでありますが、かなり億劫なものですね。
そんな生理は、体臭にも大きな関係があるのです。
生理前は、体臭が強くなる傾向があります。

生理中の体臭には、女性ホルモンが大きく関係しています。
女性ホルモンには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンがあります。
生理に向かって、黄体ホルモンが増加していきます。
この黄体ホルモンは、生理前が最も分泌の量が多くなり、プロゲステロンというホルモンも同時に分泌量が増えて、
体臭がきつくなる傾向があるのです。

また、黄体ホルモンの分泌が増えると、皮脂の量もぐんっと増えてしまいます。
皮脂の量が増えると、細菌が繁殖しやすくなるので、体臭の原因となります。
汗もかきやすいので注意をしましょう!
生理前は、皮膚がベタベタしやすいので、清潔にすることを心がけましょう。
柔らかいタオルやウェットティッシュ等でふき取るのも効果的です。

女性の体臭が最もきつくなるのは、生理前です。
生理前は、体臭対策に力を入れることが大切ですね!