ゴーヤ茶で体臭を改善しましょう。
簡単に手作りできるのでおすすめです。

ゴーヤ茶には抗酸化物質や食物繊維が豊富なので、体臭予防が期待できます。
おなかもスッキリして、汗が臭わなくなります。
しかも作り方がとても簡単なので、ご紹介します。
1日500mlを目安に毎日飲むように心がけましょう。

ゴーヤ茶の材料はゴーヤだけです。
ゴーヤの中にはわたがありますので、取り除きましょう。
種が残っていても問題ありません。
次に、ゴーヤをできるだけ細く切ります。
細切りにしたものをフライパンで水分が完全に飛ぶまで煎ります。

手作りゴーヤ茶は缶や瓶など密封できるものに入れて保存します。
水分が入らないようにすれば2ヶ月はもつので、長期保存ができ便利ですね。
急須などにお湯と一緒に注ぎ蒸らして飲みましょう!
1度に大さじ2程度を使います。

フライパンで煎るのが綿度な場合は、クッキングペーパーの上にゴーヤを並べて、
レンジでカチカチになるまでチンをしても手軽な即席ゴーヤ茶ができますよ。
煎ったものと比べると、栄養素がお湯に出にくいですが、手軽に作れるのがメリットですね!