梅雨時期の洗濯物って臭いますよね。
こんな衣類を着ていては体臭もきつくなります。

梅雨の間って部屋干しする機会が増えます。
この部屋干しって洗濯物がきちんと乾かないので、
生乾きの臭いがして嫌ですよね。
部屋干しでは日光に当たることもないので殺菌効果もありませんし、雑菌が繁殖しやすい高温多湿な時期なので臭うのも無理がありません。

また梅雨時期は洗濯物がなかなか乾かないので、
洗っていない洗濯物を溜めてしまいがちです。

脱いだ衣類を洗濯機の中に溜め込んではいませんか?
洗濯機の中は湿度がこもりやすく雑菌の住家になっているので、脱いだ洗濯物をそのまま入れておくと、洗濯層や衣類にカビが生えたり、
雑菌まみれになってしまいます。

さらに洗濯物を溜め込んでしまいがちな梅雨は、
1度にたくさんの量を洗うことが増えます。

規定量より多くの洗濯物を入れてはいませんか?
洗濯物の量は洗濯機に8割入れるのがもっともエコで有効なのです。
それ以上入れてもきれいに洗えませんし、電気代の効率も下がります。
洗濯機の中に入れすぎないように注意をしましょう。