体内に水分を貯めすぎる水太り。
アルカリ性の嫌な臭いの原因になるので
要注意です。

体に水分が溜まっていませんか?
水分が溜まりやすい体質の人は、足に水虫ができたり、
臭いやすいと悩んでいる人が多いので水抜きをしましょう!

水太りの特徴

体に過剰な水分が溜まっている状態を水太りといいます。
水太りになると、手足や顔がむくんだり、
体に重さやだるさを感じやすくなります。
胃がどんよりと重たく感じたり、吐き気やめまいはほてりがある場合は、水太りかもしれませんよ。
水分を溜め込むとおなかの調子が整いにくく、便秘や下痢を繰り返す人もいます。

水太りと体臭

水太りが起きると、体内の水分が下半身を中心に溜まる傾向があります。
そのため老廃物が外へと排出されずに体内を漂うことになるのです。
体内が老廃物でいっぱいになり、汗が臭くなってしまいます。

水太りの時の汗は、どぶのような嫌な臭いがするので、
周囲の人にも不快感を与えてしまいます。

ニキビや湿疹、水虫など、体臭の原因となる肌トラブルも起りやすくなるので、
体臭改善には、水太りを解消することが大切です。