生理前は、汗をかきやすくなります。
体臭がきつくなる原因になるので、しっかりケアしましょう!

生理前は、黄体ホルモンの分泌が増えて、プロゲステロンという
ホルモンの分泌も増えます。

すると、基礎体温が上昇します。
基礎体温が上がると、軽い運動をするだけで汗をかいてしまうのです。
人によっては、運動をしているわけでないのに汗が止まらないという人もいるそうですよ。
この発汗によって、体臭がきつくなるというわけです。

しかも、生理前は、皮脂の量も増えるので、汗と皮脂が混ざり合って、独特のニオイとなってしまうのです。

生理前は、体臭ケアをとくに気をつける必要があります。
いつもよりも、丁寧に体を洗うのはもちろん、汗をかいたなと感じたらすぐに、柔らかいタオルやノンアルコールのウエットティッシュなどで体をふき取るようにしましょう。

生理前は、皮膚が敏感になっているので、刺激は禁物です。
洗顔や入浴の回数を増やしたり、アルコール入りデオドラントコスメで対策をするのはおすすめできません。
皮膚に湿疹ができたり、炎症を起こして、余計に臭いやすくなるので注意しましょう。