砂糖の摂取量を減らして、体臭を抑えましょう。
普段食べている食品には砂糖がどのくらい含まれているのでしょうか?

まず、ヨーグルト(小パック)で7グラムの砂糖が含まれています。
アイスクリームは、40グラムです。
バナナは1本で15グラムと意外と砂糖が多いですね。
調味料ではケチャップが、大さじ1で4グラムと砂糖の量に驚かされます。
ケチャップは、ポテトやオムライスなどを食べるときに、たくさん使ってしまいがちですが、
砂糖の量の多いので注意が必要ですね。
オレオ(お菓子)は、1枚で15グラムも砂糖が入っています。
ショートケーキは、小さいもの1切れで、32グラムです。

このように、普段食べているものにはたくさんの砂糖が入っています。
スイーツなどは見るからに砂糖が入っているという雰囲気が感じますが、やはり実際の砂糖の量を知ると改めて、
砂糖がたくさん入っているのだなと驚かされますね。

もちろん、体のエネルギーとなる糖分ですので、必要量は摂取したいものですが摂りすぎには要注意です。
日本人の砂糖の摂取量は、必要摂取量の2倍以上と言われているので、不足している人は少ないでしょう。