秋は衣類が臭いやすい季節です。
気持ちの良い洗濯と乾燥を心がけましょう。

体臭が気になる夏が去りましたが、実は秋も体臭が発生しやすい季節なんです。
というのも秋は衣類の臭いがきつくなりがちです。
雨といえば梅雨を思い浮かべるかもしれませんが、実は1年で降水量が最も多いのは秋なんです。
秋雨というやつですね。
降水量が多いので自然と部屋干しの回数が増え、洗濯物が生乾きになり、衣類が臭うというわけです。

洗濯物の生乾きのにおいを防ぐには、洗濯した後すぐに干すようにしましょう。
洗濯機の中で濡れたまま放置しては雑菌が繁殖をしてしまいます。
朝は忙しい時間帯なのですぐに干せない場合は、洗濯機から一旦出して、通気性のいいかごに入れておきましょう。

部屋干し用の洗剤も効果的です。
酸素系漂白剤が含まれているので菌を消滅させ、臭いの元を絶ってくれるのです。
部屋干し専用のものがない場合は、酸素系漂白剤を入れればOKです。

またすすぎのときに大さじ2の酢を加えるのも効果的です。
酢の香りは干している時に飛んでしまうので全く気になりません。