運動をすると体臭が改善することができます。
体臭が抑えられる理由とは!?

運動をすると汗をかくので、運動するのは嫌だと避けている人も多いかと思いますが、
大きな間違いです。
運動をする人は体臭がしにくい傾向にありますよ。

汗をかくと体内の毒素や老廃物を体の外へと排出することができます。
しかし運動不足の人は汗をかく機会が極端に少ないので体内に毒素や老廃物が溜まっており、体臭がきつくなるというわけです。

運動を開始した直後は、正直汗が臭いです。
老廃物が混ざっているので、ドロドロとした汗をかきます。
しかし定期的な運動を続けることで汗が臭わなくなります。
体臭を抑えるために効果的な汗をかくには、有酸素運動がおすすめです。
ウォーキングなどの有酸素運動を20分以上続けると、汗がどんどん出てきますよ。

汗をたくさんかくためには、運動前に常温の水を飲んでおきましょう。
15分ほど前にコップ1杯程度の水でOKです。
冷えた水は体を冷たくしてしまうので、常温の水がぬるま湯がおすすめです。
血液がサラサラ状態になるので、効率よく汗をかくことができます。