運動をすると汗をかくので、汗臭の原因になと、運動を嫌がってはいませんか?
実は、運動することで体臭を軽減させることができるのです。

運動不足は、体臭をきつくしてしまいます。
運動をしないと代謝が落ちてしまいます。
動かないことで、血液がドロドロ状態となり乳酸を生成するようになります。
すると血液中がアンモニアでいっぱいになり、
汗もアンモニア臭くなるというわけです。

このように、運動をしないでいると、アンモニア臭い汗をかくようになってしまいます。

しかも、運動中にかく汗は、さらっとしていてニオイがしません。
汗をかいても、そのまま放置しておくと細菌が繁殖し、悪臭がしてきます。
そこで、運動をしていて汗をかきたら、こまめに拭くようにしましょう。
そうすれば、きつい汗臭がすることはありません。

運動中の汗臭は、こまめに拭くことで悪臭になるのを抑え、
どんどん運動をして、運動不足を解消しましょう。
運動不足は、体臭をきつくしてしまいます。
適度な運動を毎日の生活に取り入れて、血液の流れを良くして、体臭がするのを改善させましょう。