部屋干しした洗濯物は雑菌が繁殖しやすいです。
洗濯物が臭わない工夫をして乗り切りましょう!

梅雨や冬の間は部屋干しをする機会も増えますね。
部屋干しは天候や時間に左右されませんので便利ですが、洗濯物が臭うという大きなデメリットが
あります。
部屋干ししても臭わなくする工夫とは何でしょうか?

まず、洗濯の際の工夫です。
すすぎの水は水道水を使うようにしましょう。
風呂の残り湯では雑菌が繁殖しやすくなりますので、必ず水道水ですすぎます。

また、殺菌作用や抗菌作用のある柔軟剤を使いましょう。
最近は柔軟剤の種類も多いので、部屋干し用なんかも売られていますよ。

干すときにも一工夫をします。
濡れている洗濯物が重ならないように、隙間を開けて干します。
洗濯物同士がくっついているといつまでも生乾き状態のままです。
エアコンのドライ機能や除湿機を使って部屋の湿度を下げると洗濯物が乾きやすくなります。
どうしても生乾きのところがある場合はアイロンで乾かすと、服のシワもピシっとして気持ちがいのでおすすめですよ。
アイロンをさっとかけるだけで生乾きの臭いも飛んでしまいます。