IMG_3728[1]

耳のニオイは、大人だけでなく子供にも起こることがあります。

ひどくなる前にケアをすることが大切です。

耳には、たくさんの皮脂腺があるので、
ニオイが発生しやすい場所です。

耳のニオイは、大人だけでなく子供にも起こります。
特に乳児に多いそうです。

乳幼児は、耳掃除がしにくく、耳垢が残ってしまうことがあります。
また、耳の後ろをきちんと洗えていなくて、
垢がたまっていることもあります。
これらが、耳のニオイの原因となっているのです。

耳の中を掃除しすぎると炎症を起こすことがありますので、適度に優しく掃除をしましょう。
耳の後ろは、毎日、きれいに洗いましょう。
これで、耳のニオイは、かなり軽減されます。

耳掃除や耳の後ろを掃除をしてもニオイが改善されない場合は、耳の病気の場合があります。
中耳炎などの耳に炎症が起きていると、膿が出て、臭うことがあります。

耳の掃除をしても、ニオイがする場合は、早めに医師に相談しましょう。
特に、乳幼児の場合は、自分から耳の異変を訴えることがない時もあるので、ニオイに注意しておく必要があます。