赤ちゃんの耳が臭くなることがあります。
原因と対策を知り、ニオイを改善させてあげましょう。

初めてママになり育児をしていると困ることってたくさんありますね。
その中の1つが、赤ちゃんの耳のニオイです。
乳幼児健診などでも、質問がとても多いそうです。

赤ちゃんの耳が臭う原因は、まず、耳掃除にあります。
赤ちゃんの耳は耳掃除がしにくいため、耳垢がたまりがちです。
その耳垢がニオイの発生源となっていることがあります。

しかも、赤ちゃんの耳垢は、べとっとしていることが多いです。
湿った耳垢なため、ニオイが発生しやすいというわけです。
ですから、赤ちゃんの耳掃除は、こまめに丁寧に行いましょう。
といっても、耳の中を傷つけないように、優しく掃除することが大切です。

他には、左右のどちらかを向いて寝る癖がある赤ちゃんは注意が必要です。
左右どちらかを向いて寝ていると、下になった耳の中に湿気がたまりやすくなります。
その湿気がニオイとなるケースも多いです。

耳の湿気や垢以外にも、耳の病気により臭っていることもあります。
ニオイが強かったり、耳垢がいつもと違うときは医師に相談しましょう。