足のニオイ足のニオイを軽減させるには、靴のケアも大切です。
サランラップの芯を使って足のニオイを抑えましょう。

足からは、1日にコップ1杯分もの汗をかきます。
この多量の汗を吸った靴は、湿気でいっぱいです。
湿気をそのままにしておいては、靴の中で細菌が繁殖してしまいます。

そこで、サランラップの芯を使って靴の湿気を取りましょう。

サランラップの芯を2本用意して、靴の中に入れておきます。
靴の中にサランラップの芯を入れておくだけで、靴の中の湿気を取ってくれるのです。
特に湿気が多いと感じたときは、芯の中に新聞紙をつめると、さらに除湿効果が高まります。

新聞紙に、ユーカリなどのアロマオイルを2,3滴垂らすと、靴のニオイを消臭してくれます。また、アロマオイルのいい香りがして、足や靴のニオイをごまかしてくれるでしょう。

サランラップの芯は、シューズキーパーの代わりになります!

靴の形崩れを防ぎ、靴を長持ちさせてくれるのも嬉しいですね。
サランラップは、汚れたものをいつまでも使ってはいけません。定期的にサランラップの芯を交換して、清潔に使いましょう。