足のニオイの原因で多いのが、水虫です。
そんな水虫を歯磨き粉で予防しましょう。

水虫になると、足が臭うので困りますね。
また、いったん水虫になると再発もしやすく非常にやっかいです。
そこで、水虫を歯磨き粉と歯ブラシを使って予防しましょう。

歯ブラシは、新しいものではなく、歯磨きに使った後の歯ブラシでOKです。
使い古して柔らかくなった歯ブラシに歯磨き粉をつけて、足の指や爪などをきれいに洗いましょう。
足の指の間は、忘れがちですが、丁寧に洗います。
その後、しっかりと歯磨き粉と汚れを洗い流して、水分が残らないようにタオルで拭き取りましょう。
水分が残っていると、細菌が繁殖し、水虫になりやすいのです。

歯磨き粉は、水虫の再発防止にも使うことができます。
水虫は、治ったと思っても、すぐに再発してしまうのて厄介です。
そこで、水虫の再発を防ぐためにも、歯磨き粉で足を洗うようにしましょうね。

もし、水虫になったら、医師の相談をして治療をすることが大切です。
水虫になってしまった皮膚は、とても柔らかくなっているので、
歯磨き粉は、水虫の予防と再発防止として使いましょう。