素足足が臭いと悩んでいる人の多くが、水太りでも悩んでいるそうです。

水太り状態だと足の臭いがきつくなることがあるので水太りを解消しましょう。

 

水太りの出やすい場所

体内で水分を必要以上に貯めすぎている状態を水太りといいます。
水分は体の下の方へと落ちている傾向があるので、水太りは下半身にでやすいのが特徴です。
水分を摂り過ぎたり、運動不足、座っていることが多い人は、足がむくんだり、
水虫になることが多いので注意が必要です。
特に足は水分が最も溜まりやすい場所なので、水太りの症状がでやすいですよ。

足が臭くなる訳

水太りになると、水分と一緒に老廃物も足に溜まりやすくなります。
老廃物と水分が溜まった足では、水虫が出やすく、
足が臭うようになってしまします。
また、老廃物が溜まった状態では、汗がアンモニア臭いのです。
足の裏からは毎日、コップ1杯分の汗をかいています。
アンモニア臭の汗をコップ1杯分もかいているのであれば、
足が臭いのも納得できますよね。

足がアンモニア臭いときは水太りの解消を心がけ、老廃物を排出させましょう。