臭い靴下ってどうやって洗えばいいの!?
靴下の洗い方を紹介します。

ニオイがべっとり染み込んだ靴下は通常の洗い方ではなかなか取れませんね。
実は洗濯のコツがあるんです。

まず60度以上のお湯につけておきましょう。
理想は熱湯ですが、抵抗がある人は60度程度のお湯でもOKです。
お湯がさめるまで、じっくり漬けておきます。

次に薬用石鹸で手洗いします。
薬用石鹸には殺菌効果があるので、靴下にこべりついた雑菌を消毒することができるのです。
手洗いの際に、洗剤を使うよりは手が荒れないのもメリットですね。
汚れを揉み出すように洗いましょう。
その後は洗濯機で通常通り洗います。

そして干した後にアイロンをかけます。
高温で細菌を消毒するというわけです。
靴下がこげないようにさっとアイロンをかけましょう。
この3ステップで靴下の細菌はほどなくなり、臭わなくなるでしょう。

洗い方のほかに干し方も重要です。
日光に当たる風通しのいい場所で干すようにしましょう。
生乾きが絶対に起こらないように、重なった部分が少なくなるような干し方が理想的です。