足って臭いやすいですよね。
臭わないためには、足を正しく洗うことが大切です。

足のニオイって本当に嫌ですよね。
1日の終わりには、かなりきついニオイがして困ることはありませんか?

足のニオイを防ぐには、足を正しい方法で洗うことが大切です。
まず、洗面器にぬるま湯を入れて、足を余洗いしましょう。
足の裏、指の間などを重点的に、ぬるま湯で汗やゴミを落とします。

次に、石鹸を泡立てて、足を丁寧に洗いましょう。
洗い忘れがないように、全体を洗うことが大切です。
爪の内側も手を使って洗いましょう。
石鹸は、固形石鹸がおすすめです。
ボディーソープは肌荒れを起こしやすいですし、水分を奪われてしまうからです。

そして、ぬるま湯で石鹸と汚れを洗い流しましょう。
流し残しがないように、1分間ほど時間をかけて丁寧に洗いましょうね。

最後に、吸収性のいいタオルで水分をふき取ります。
ドライヤーを使って、きちんと乾かすとさらに臭いにくいコンディションになります。

足の臭いは、汚れと湿気が原因です。
足は、汚れ残りが多くなりがちなので注意をして洗いましょう!