足の臭い足のニオイで悩んでいる人におすすめしたいのが、お酢です。お酢を使って足のニオイを改善しましょう。
足のニオイで困っている人は、ぜひお酢を使ってみてください。

お酢は、酸性です。実は、肌にいる細菌は酸性に弱いのです。
ですから、お酢で細菌を消毒することができます。

足臭のお酢を使った殺菌方法

  1. まず、洗面器やバケツにお湯を汲みます。
  2. 足がつかるくらいの深さでOKです。
  3. そのお湯にお酢を大さじ2~3杯いれましょう。
  4. 出来たお酢のお湯の中に足をつけ5分から10分ほど放置します。

たったこれだけです。やってみると案外簡単で細菌を消毒することができます。
足の細菌をこまめに消毒することで、足のニオイを軽減させてみましょう。

お酢が苦手な時は

お酢のつんとしたニオイが苦手だという人には、クエン酸やレモン汁がおすすめです。お酢と同じで、これらも酸性です。ですから、お酢と同様の効果を得ることができるのです。

 この足湯をした後にもポイントがあります。
濡れた足をしっかりと完全に乾かしておくことです。湿気が残っていると、せっかく消毒をした足に、また細菌が繁殖してしまいます。
足の湿気を乾かし、細菌の繁殖を防ぐことも大切です。