足のニオイの原因は、腎臓にあるかもしれません。
腎臓が不調だと汗が臭くなることがあるからです。

足のニオイを消したいとさまざまな工夫をしてきれけれど、全く改善できないという人はいませんか?
もしかしたら、足のニオイを改善できないのは、腎臓の機能が
低下しているのかもしれません。

腎臓は、疲れや冷えなどの少しのストレスで機能が低下してしまうことがあります。

体の中の悪い物質を分解する大切な役割を担っています。
もし、腎臓の機能が低下すると、体の中の毒素をうまく分解できなくなります。

毒素はアンモニア成分なので、毒素をうまく分解できないことにより、汗が臭くなります。
しかも、腎臓の機能が低下すると汗をかきやすくなってしまいます。

このように、腎臓の機能が低下すると、汗をかきやすくなるうえに、汗が臭くなります。
足のニオイも強くなるわけです。

腎臓の調子が悪いと足がむくみやすくなります。
夜トイレに起きるようになったり、髪が抜けやすくなることがありますが、皆さんは大丈夫ですか?

腎臓は、体の毒素を分解する大切な臓器です。
腎臓の機能の低下を感じるようでしたら、早めに医師に相談しましょう。