足のニオイの原因は色々とありますが、もしかすると足の爪から臭っているのかもしれません。

足のニオイは、足の裏から出る多量の汗が原因であることが多いですが、中には足の爪から臭っている人も少なくないようです。
足にペディキュアを塗るために爪を伸ばしてはいませんか?
ネイルチップやジェルネイルをしてはいませんか?
このように足の爪におしゃれをしている人は、
足の爪が長い人がほとんどです。
この長い爪は、裏側に汚れやゴミ、皮脂などが溜まりやすく、細菌が繁殖してしまいます。
巻き爪対策に爪を伸ばしている人を同じです。

足の爪が長いことで、爪の裏が不衛生になると、細菌がこれらの汚れを食べて、繁殖をしてしまいます。
これが、ニオイの原因となるわけです。

ですから、足の爪を伸ばすのは避けた方いいでしょう。
おしゃれは大切ですが、足が臭ってしまっては意味がありません。
とくに、ネイルチップは、爪とネイルチップの間にわずかに隙間ができてしまうことが多く、
この隙間に細菌が繁殖しやすいです。
カビが生えてしまうこともあるので、本当に注意が必要です。