足のニオイが気になる人は、重曹で解決しましょう!
重曹には、消臭効果がありますよ。

足が臭うのは、湿気と細菌が原因です。
足の裏からは多量の汗をかきますし、靴を履くと高温になるのです。
そこで、足が臭うときは重曹で足湯をしましょう。
重曹の足湯をすれば、足のニオイも取れますし、臭いにくくなりますよ。

まず、洗面器やバケツにお湯を準備します。
その中に、重曹を大さじ4杯入れて溶かしましょう。
これで、重曹の足湯の準備OKです。
重曹の足湯は、15分ほど漬かると足のニオイが消えますし、臭いにくくもなります。
もし、足のニオイが改善されないと感じたら、
この足湯の中に酢(大さじ3)かクエン酸(大さじ3)も入れてみましょう。
さらに、強い効果が期待できますよ。

足湯は、体の中の血液が巡りやすい状態になります。
つまり、血行がよくなり、体内の老廃物を排出することができるので、体内の環境がとても良くなり、体臭や加齢臭、汗臭などにも効果が期待できます。
足のニオイだけでなく、体全体のニオイにも対策できる足湯ですので、ぜひ試してくださいね。