足を正しく洗えていますか?
改めて足の洗い方をおさらいしましょう。

足の臭いが気になる時は、足の洗い方を見直しましょう。
「今さら!?」「毎日洗っています・・・」とあきれてしまうかもしれませんが、実は間違っている人が多いのです。

まず、足を洗う前に洗面器にお湯をはり足をつけます。
しっかりと足を濡らし、皮膚や角質を柔らかくすることがポイントです。
汚れや臭いもお湯へと浮き出してきますよ。

次に、石鹸をよく泡立てて足を洗います。
殺菌作用のある薬用石鹸を使うと効果的です。
指の間や爪の裏側など汚れが貯まりやすい場所は特に念入りに洗いましょう。
その後は、泡が残らないように丁寧にお湯で流しましょう。

最後、水分が残らないように丁寧に拭きましょう。
ドライヤーなどを使って完全に乾かすと効果的です。
爪が伸びている場合は、この時に爪を切っておきましょう。

足は汗をかきやすく細菌が繁殖しやすいので、きちんと洗うことが大切です。
細菌が繁殖すると悪臭がします。
毎日、丁寧に洗うことで足の臭いをかなり軽減できますよ。