足のニオイが気になったら、重曹がいいですよ。
靴や靴下にさっとかけるだけでニオイを抑えることができます。

足って臭いやすいですよね。
革靴やパンプス、ブーツなどを履くと足が蒸れやすく、
靴を脱いだときにぷーんと臭います。
そんな嫌なニオイには、重曹が効果がすごいですよ。
重曹には、消臭作用があるので汗のニオイも消してくれます。

靴の中や靴下などに重曹をふりかけましょう。
重曹を指先でつまみ、靴や靴下に直接ふりかければOKです。
もちろん、足に重曹をふりかけても問題ありません。
足の裏や指と指の間など、蒸れやすくニオイが発生しやすい場所を重点的に重曹をふりかけましょう。

重曹は、足が臭う前にかけておくことがポイントです。
臭う前に抑えておくことで効率よく効果が出やすいからです。
ですから、朝に、足や靴下、靴の中などに重曹をふりかけておきましょう!
さらに、帰宅後は、靴の中に重曹をもう1度振りかけておくと効果があがりますよ。
靴の中のニオイが取れにくい人は、
ストッキングやお茶パックの中に入れた重曹を靴の中に入れて一晩おいておきましょう!