髪や頭皮のニオイを防ぐには、シャンプーをした後にしっかりと乾かすことが大切です。
髪や頭皮をしっかりと乾かし、ニオイを抑えましょう。

シャンプーの後に、しっかりと髪や頭皮を乾かすことが大切です。
せっかく頭をきれに洗っても、濡れたままでは細菌が繁殖し、ニオイが発生してしまうのです。

シャンプーをしたら、できる限り早く髪を乾かすようにします。
女性はスキンケアもしなくてはなりませんが、
できる限り早くヘアケアにも取り掛かることがポイントです。

まず、頭皮と髪をしっかりと拭きましょう。
根元から毛先に向かって順番に拭いていきます。
吸収性がいい速乾タオルを使うと効率的です。
ドライヤーのダメージを防ぐためにも、できる限りの水分をタオルで取りましょう。

そして、ドライヤーをかけます。
髪の根元を中心に乾かしていきます。
根元が濡れていると、ニオイがしやすくなるので注意をしましょう。
乾かしすぎは、髪のダメージにもなるので、全体的にむらなく乾かすことに気をつけましょう。

髪や頭皮をしっかりと乾かすことで、髪や頭皮のニオイを防ぎましょう。