ヘアカラーは頭皮に大きなダメージを与えます。
頭皮ダメージは、嫌なニオイの原因となります。

ヘアカラーは、髪をブリーチしながら髪を染めるので、
髪に大きなダメージを与えます。
髪のキューティクルを剥がし取ってしまうからです。
ヘアカラーがダメージを与えるのは髪だけでなく、頭皮にもダメージがあります。
ヘアカラー中に鼻をツーンとさすようなニオイがしませんか?
そのニオイからも想像できるように、ヘアカラーは頭皮をヒリヒリと刺激し、頭皮表面を溶かしてしますのです。
頭皮の湿疹やフケ、乾燥の原因となり、頭皮が臭う原因になるのです。

ヘアカラーのダメージが気になる人は、ヘアマニキュアを使いましょう!
ヘアマニキュアは髪の表面をコーティングして、髪に色を付けるものです。
ですから、ヘアカラーのようなダメージはないので、髪や頭皮を傷つけることが無いので、
安心して使うことができます。

ヘアマニキュアのデメリットは、落ちやすいため、長期間のキープが難しいことです。
すぐに落ちてしまうので、手間がかかるのが気になるところですが、メリットを考えると選択したいものです。