頭皮の乾燥冬に頭皮のニオイが強くなる人は、頭皮が乾燥している可能性があります。頭皮が乾燥すると、頭皮にニオイがすることがあります。

冬は、空気が乾燥していて、湿度がとても低くなり、頭皮も乾燥してしまうのです。冬は、指先がカサカサになったり、ほっぺたがヒリヒリしませんか?これは、頭皮も同じなのです。

 

頭皮は、乾燥するとフケが出るようになります。フケは、頭皮に住んでいる細菌のエサとなってしまいます。細菌は、フケをエサにして繁殖してしまうのです。
これが、頭皮が臭う原因というわけです。

 

そこで、冬は頭皮が乾燥しないように気をつけましょう。頭を洗いすぎたり、洗浄力の高すぎるシャンプーを使うと頭皮の乾燥を進めてしまいます。また、ドライヤーの使いすぎも頭皮を乾燥させます。頭皮のニオイを抑える為に、シャンプー後はしっかりと乾かすことが大切です。
しかし、乾かしすぎると頭皮がかさかさに乾燥してしまうので注意が必要です。

 

このように、冬は頭皮が乾燥するので、ニオイがしやすいです。乾燥しないように工夫をして、頭皮のニオイを抑えましょう。