冬って頭皮が臭くなります。
冬に頭皮が臭くなるのはなぜでしょうか?!

頭皮のニオイが強くなるのは、夏というイメージが強いですよね。
夏は暑く、汗をかきやすく濡れやすいので、頭皮のニオイがしやすいです。
ところが、実は冬も頭皮のニオイがきつくなります。
しかも、頭皮のニオイ対策は冬のほうが難しいのです。

冬に頭皮が臭ってしまう原因は、寒さにあります。
寒いと体温も低下します。
頭皮の毛穴から分泌される皮脂が寒さで固まってしまい、毛穴を詰まらせてしまうのです。
また、冬はニット帽やマフラーなどを使いますが、頭皮の蒸れの原因となります。

高温多湿は、頭皮の細菌が繁殖するには好条件で、頭皮のニオイを誘ってしまうのです。

そこで、冬は、頭皮をきちんとケアすることが大切です。
入浴の際に、頭皮を丁寧に洗うことを心がけましょう。
指の腹で、頭皮をマッサージするように洗うことがポイントです。
頭皮の毛穴汚れを揉み出すイメージで、毛穴汚れを落としましょう。

頭皮のマッサージには、オイルがおすすめです。
オリーブオイルやホホバオイルを使って、優しく頭皮をマッサージしましょう。