冬

冬は頭皮が乾燥しやすい季節です。
フケが出やすく臭いやすいので困りますね。

冬は寒く乾燥しやすい季節なので、
頭皮も乾燥し頭皮の臭いがきつくなりがちです。
正しい知識を身に付けて
臭いケアを行いましょう。

空気が乾燥している

冬は夏に比べると湿度が低く、空気中が乾燥しています。
それに加え、エアコンなどの暖房器具を使用することで乾燥し、頭皮は常に水分不足の状態となってしまっているのです。
そこで冬は加湿を心がけましょう。
洗面器やコップなどに水を入れて、部屋に置くだけでも効果がありますよ。

皮脂が固まっている

冬は頭皮がべたつきませんか?
乾燥により頭皮から皮脂が分泌されるのですが、
この脂が寒さで固まり、ベトベトとした感触をさせてしまっているのです。

脂が固まると毛穴が詰まり、細菌が発生しやすくなるため悪臭がするというわけです。

そこでシャンプーの際は、ぬるま湯で頭皮を温めて、丁寧にもみ洗いをするように心がけましょう。
ごしごしとこすっては頭皮の乾燥を悪化させてしまうので、指の腹を使って優しく優しく洗うのがコツですよ。