塩シャンプーでベタベタ頭皮を改善しましょう。
スッキリして気持ちがいいですよ!

塩シャンプーは頭皮の余分な皮脂やゴミなど悪いものだけを取ってくれます。
頭皮の健康をキープしてくれる常在菌や脂など大切なものを残せるのが
塩シャンプーの良さです。
悪いものだけ取って、良いものは残してくれるというわけです。

頭皮のベタベタを改善もしてくれます。
特に梅雨や夏は、気温や湿度が高いのでベタベタしたり、ぬるぬるした感じがして気持ちが悪いですよね。
このベタベタは頭皮の臭いの原因にもなります。

塩シャンプーは、洗面器1杯のぬるま湯の中に大さじ2~3の塩を入れてかき混ぜて、塩シャンプーの出来上がりです。
塩シャンプーを使って、頭皮をマッサージしながら洗います。
余分な皮脂汚れを浮き上がらせるように意識して洗うとよいでしょう。
指の腹を使って、力を抜いて揉み洗いがポイントです。
絶対に力を入れてはいけません。

塩シャンプーは500ml程度のボトルに入れると使いやすいですよ。
100円ショップなどで売られている、マスタードボトルが使いやすいのでおすすめです。