塩シャンプー髪にも頭皮にもいい塩シャンプー。
そんな塩シャンプーの方法は、とても簡単なので頭皮に悩みがある方は試してみてはいかがでしょう。

塩シャンプーの方法は、非常にシンプルです。
まず、塩シャンプーを作ります。
といっても、飽和状態の食塩水をつくるだけです。大さじ2杯ほどの塩を水、またはお湯で溶きましょう。これで、塩シャンプーの完成です。

次に、作った塩シャンプーで頭皮をマッサージします。
指の腹を使って、やさしくマッサージをしながら、頭皮の汚れを落とします。
マッサージをしているとぬるぬるとした感触がしてきます。
すると、頭の皮脂や汚れが落ちてきた合図です。

頭皮が洗えたら、髪を洗います。
塩シャンプーを髪につけて、髪を揉むようにして洗います。
髪は、あらかじめブラッシングしておくと、洗いやすいです。

最後に、塩シャンプーを洗いながします。
温水を使って、塩シャンプーや汚れを落とし残さないように、丁寧にすすぎましょう。
すすぐ時もマッサージをするように、温水で流すとより効果的です。

この塩シャンプーを続ければ、皮脂が過剰に分泌してしまうのを改善できます。
塩シャンプーを続けて、頭皮と髪のトラブルを防ぎましょう。