炭酸水で頭皮をケアしましょう!
炭酸水は、簡単に手作りできますよ。

炭酸水で頭皮を洗うと、毛穴に詰まった角質や皮脂汚れを落とすことができます。
毛穴がすっきりすると、髪の質はぐんっとよくなりますし、
頭皮のニオイも抑えることができます。
そんな炭酸水は、500mlで、スーパーやコンビニなどでも購入できますが、
手作りをすると経済的ですよ。

炭酸水を作るには、水(500ml)とクエン酸(小さじ1)、重曹(小さじ1)の3つを用意しましょう。
これらの材料を混ぜ合わせて軽く振ります。
たったこれで、炭酸水の完成です。
炭酸水を作るときは、ペットボトルに入れて作ると水を測る必要もないので便利です。
炭酸水を頭皮にかける時も簡単ですよ。
100円ショップなどに、ペットボトルの飲み口に付けるシャワーヘッドが売られているので、
取り付けるとさらに使いやすいです。

手作りをするときのポイントは、材料を混ぜ合わせる前に水をよく冷やしておきましょう!
水をしっかりと冷やしておくと、重曹とクエン酸が混ぜやすくなります。
このように、炭酸水はコストもあまりかけずに簡単に手作りできるのです。