男性 頭
春の頭皮って臭いやすいですね。
温かくなると臭う原因とは!?

春になると気持ちがいいですね。
しかし、気温が上昇すると、頭皮の臭いがぷーんと漂うようになります。
友人や同僚に頭皮の臭いがバレていないかと意識するとハラハラしてしまいますね。

 

春は脂が出やすい

気温が上昇すると、汗や皮脂が毛穴から出やすくなるので、頭皮がベタベタします。
ベタベタする頭皮では、細菌は繁殖を繰り返し悪臭が発生します。
皮脂が酸化することでも臭いがするので、注意が必要です。
脂臭く、シャツや帽子にもべっとりとついてしまう嫌な臭いがするのです。

 

春は風が強い

春は風が強い日がありますね。
そんな日に屋外にいると、風によって舞い上がったほこりや花粉、黄砂などを髪に巻き込んでしまいます。
これらの汚れは汗をかいた頭皮にべったりとくっつき、細菌を繁殖させてしまい、悪臭へと発展するのです。

風が強い日は、髪や頭皮を風から守る工夫をしましょう。
髪が長い人は、ひとまとめにすると良いでしょう。
帽子をかぶると風に髪がなびき絡まるのを防ぐだけでなく、ほこりや紫外線から頭皮をガードすることができるのでおすすめです。